小杉ねこである

2匹の猫とOLあたしの日常を綴ってます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャットタワーの移動  

 



冬が終わり(もう初夏だ…)、沢庵がベットに上がってこない。

ふみふみがない時間の寂しさたるや! は~早く来い来い冬よ!





我が家が布団で畳だった頃は、あたしと旦那の間に陣取り、顎だけ布団にのせて寝ていた。

どうやらベットが相当気にくわない江戸っ子のようだ。というわけで、キャットタワー小を

ベット脇に持ってくることにした。ここであれば明け方にやってきて、あたしを見下ろす☆





この場所ならいい!
DSC_0111 (413x620)
早く、このヒモどうにかしてよ~!







無理っ!! ひょう太の爪とぎが激しすぎるんだ!












DSC_0112 (413x620)
うへ~ ぶきっちょだ…














ねえ、兄ちゃん~ ママがぶきっちょでね~ 
DSC_0113 (413x620)















ねえねえ、そろそろ変わって~!
DSC_0115 (620x413)








もう一つの壊れかけのキャットタワーの最上部には

上らないひょう太も、このタワーなら遠慮はない。










うるさいっ!!!
DSC_0116 (620x413)















だめじゃっ!!!
DSC_0117 (620x413)
パンチ反対! 絶対反対!!





ひょう太は、毎朝、ベットにやってきてはゴロゴロゴロと大音量で甘えます。

沢庵は、甘え下手なんで、こちらが少し手を差し伸べてあげねばなりません。

ま、ただ、キャットタワーをベット脇にもってくる試みは以前もあるんです。


あたしが寝坊していると、沢庵が起こすために手を伸ばし顔にチョイチョイ。

『起きて』と言われてるみたいで、たまらなくかわいいのですが危険が伴い…


沢庵はあたしを起こすため、意志をもって爪を立てます。これが結構痛い(T_T)

で、やむなく撤去した経緯があったりしますので、今回もいつまで続くかな~










ランキングに参加しております。
ポチッと頂けると大変嬉しいです!
↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログへ





スポンサーサイト

category: キャットタワー

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。